続・ク○ガキのゲーム日記

享年まで糞餓鬼を貫き通す人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まだ生きてます

死にそうですが_(┐「ε:)_

仕事変えたりニートなったり うつ病になりかけたりして


取り敢えずエスニは手元を離れ今はGDB-F スペCと GD3に乗ってます












一瞬だけオートマのレガシィにも乗ってました

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/01/25(水) 14:14:56|
  2. (・c_・`)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

車っていうのは不思議なものだ!

IMG_0953.jpg



S2000の具体的なレビューについては、すでに発売から16年も経ち様々なところで展開されているので、詳細に書いた所で今更感が出るのは否めないですね。

ですが敢えて、私の感想をここに載せたいと思います。



・・・確かにスペック的にはランエボやインプに劣る。実用性だってない。
二人しか乗れないしリクライニングはないし、交換しようと思った17インチのタイヤは助手席に1個しか積めない
(トランクには緊急用タイヤを取らないと入りませんでした)

エンジンは、確かにハイカムに切り替わる6000回転からは刺激的な加速をしてくれる。
けれど、それ以下はもっさりしている。初期型のAP1-110なのでワイヤースロットルだから、確かにアクセルのツキはいいが、明らかに低速トルクはない。
友人にS15のオーテックバーション乗りがいます。

オーテックバーションは、SR20のNAをカタログ値200馬力までチューンし、軽量フライホイールなどを装備したメーカーチューニングカーである。

ちょっと借りて乗ってみたが、同じ2000ccのNAとは思えないほど低速トルクがあった。
エスニはアクセルをちょろっと踏んで割と滑らせ気味にクラッチを繋がないと緩やかに発進しない。
対してシルビアはクラッチを離すだけでスタートする。そのまま6速で巡航できそうなほどである。

間違いなく、回さないで山道を走ったらシルビアのほうが楽でしょう。


なんというか、物凄い大雑把に例えるとS2000はチャンバーを変えた2stでシルビアは4stみたいな感じですね。

ここらへんは、エンジンの特製を如実にあらわしていますね。

ちなみに、だからといってシルビアは高回転の伸びがイマイチかというとそうではなく、5000回転くらいからもう一発加速していきました。
クラッチもエスニより軽いし、とてもイージードライブ。
これでスペックRだったら・・・、確かにシルビアが人気なのも頷けます。


さて、じゃあエスニのイイトコロってなんなのよ?、というところなんですが。


私個人としては、エンジンよりもこの車はコーナリングが凄いと思いました。

絶対的なコーナリングスピードの話は置いておきます。
スピードの話ではなく、とにかく自分の思い描いたとおりに車が走るということ。

路面に吸い付くように、ここだとおもった場所をトレースできます(あくまでタイヤが滑っていないときの話です)

奈良からの帰宅中は、殆ど高速を安全運転で帰ってきたのであまりわかりませんでしたが、地元に帰ってきて走り慣れた道を駆け抜けると、それがよくわかります。

衝撃的でした。


「なんだこの車は・・・」


ハンドルを切れば曲がる。

これほど当たり前のようなことが、特別に感じたのは初めてです。

楽しすぎて車から降りたくなくなるほどでした。

ビンボー人な私のエスニは、超激安の現状販売で買った車です。(価格は、現在の中古市場の底値で購入しました)
クラッチはないし、ブッシュ類はヘタってアライメントは狂っています。幌はビニールのままだし車検は9月までしかありません。
タイヤは驚きの8年前のタイヤがついていました・・・!

ですが今まで乗ってきたのがエコカーだったり軽自動車だったりということもあるが、とにかく感動すら覚える車です。



絶対的な速さはターボ車には敵わないでしょう。
だけど、なんていうか、車は馬力じゃない、速さじゃないということをこの車で確認することができました。
正直、ランエボ8やGDBインプなんかも手に届く所にありましたが、周りで乗っている人がいるし・・・という理由でエスニにしました。
ですが、それは正解であったと思いたいです。


適度にダイレクトでクイックなステアリング。
ストロークの短くて節度のあるシフト。
想像より重いクラッチ。


これらを操作するのがなんて楽しいんだろうか。
回転を合わせてシフトダウンを決めるだけでも楽しい。


ただし、

私のS2000で一つだけ気に入らないところがあります。



それは色です。



赤が良かったぁー




IMG_0945.jpg



こうして近くで見ると、赤のS2000は本当にカッコいい。
内装も赤にしたい。

思いました。いつか全塗装をしたいと



関連記事
  1. 2015/02/05(木) 02:43:37|
  2. お車の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況

あ、生きてますよ。
1年ぶりの更新ですねえ。

まあ2014年はいろいろありました。

まず2014年の1月にはスバルのR1 S(スーチャー)を手に入れました。
成人式もこれでいきました。


IMG_0703.jpg


IMG_0704.jpg


とにかくスーチャーがビンビン効いてパワーがあって楽しい車でした。下りならヴィッツやフィットなんかといい勝負になりました。
スタビリティがしっかりしたセッティング、そしてノイズ、バイブレーションが殆ど無く100km/hで巡航しててもとても静かでした。


104.jpg


FFでしたが雪遊びもできました。



やがて改造をしたくなり・・・




IMG_0713.jpg


プーリーを変えてブーストうpしたりシュピーゲルの車高調とCE28を入れたり・・・



クソな店でめちゃくちゃなアライメントにされて友人たちとアライメントを直したり・・・


IMG_0721.jpg



IMG_0719.jpg





IMG_0720.jpg




IMG_0723.jpg




ミニサーキットを走ったり



IMG_0724.jpg




IMG_0752.jpg




cbd480b574.jpg



※画像は珠美さんのブログからお借りしました。


40395f4e38.jpg




いやーしっかしビートってコーナリングスピードが物凄い速いですね。
一度横に乗せてもらったんですが、首に結構来ましたw




ところがそんなR1くん、私のドライビングミスでなんと横転!

一発廃車です(普通に走るしエアコンも聞くけど(^_^;)


IMG_0792.jpg



己の未熟さ、身の程を知った瞬間でした。

友人たちの協力で事故処理は迅速に完了。
あの時ほど仲間と走っていてよかったと思った時はなかった。



その後しばらく車には触れず陰鬱とした日々を過ごし・・・




ホンダ S2000を手に入れました。


062.jpg


奈良県までバスと電車を乗り継いで、契約し、自走で宮城まで帰ってきました。片道950kmの旅でした。

初めて首都高を走って大黒PAに寄ったり、間違って都内に迷い込んで焦ったりしました。


063.jpg



064.jpg



001.jpg



詳しくはまたいつか・・・。


関連記事
  1. 2015/01/13(火) 11:24:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

穏やかにいきましょうよʕº̫͡ºʔ

他所様のブログを見てたら、ある自動車メーカーを徹底的に叩いてる記事を見つけた。

その自動車メーカーを仮にAとしよう。

まあ・・・、そんなのはどこにでもある。
私自身、かつてレクサスがヨーロッパの自動車メーカーの猿真似をしているというニュアンスの記事を書いたことがある。
恥ずかしいことだが、まあその頃の私はまだ未熟であり(今もそうだけど)一部は事実なので仕方ない、ということにする。


しかし、だ。


そのようなことを長期に渡って自分の信念とでも言わんばかりの勢いで、自動車メーカーを叩いているという人はあまりいない。

ましてそのメーカーAの車を買ったオーナーを、これまた人でもないかのような言い草で語る人も見たことがない。


そんなことを書き込んでる奴は2chくらいにしかいないと思っていた。
まさしく罵詈雑言のオンパレードとも言うべきか。
一体どこでコイツはこんな知識や言葉を覚えてきたのか気になるほど、実に意地悪く言葉を選んで書き込まれているのである。

そんな文章、見てて面白くはならない。
というか、わざと見ている人間を不快にさせるよう構成されている。
そしてそれを長期、長文に渡って展開している。

その記事を書いている人間は「ネタ」だと言っている。

ネタにしては、少々行き過ぎていると言わざるをえない。

文章が長いとか短いとかそういう問題ではない。

とにかく最後にはメーカーのみならず、それらのユーザーすらも馬鹿にするような発言で締めくくられているので、
もはや手の施しようがない、といった状況である。

恐らくこんなことを言うと、「だって実際馬鹿なんだもんwwww」と、一部の例を取り上げてそれが全てかのように言ってのけてしまうだろう。


それでは、それ以外の普通のユーザーがあまりに可哀相である


それも彼にとってはネタなのだろうか・・・?
私にはわからない。

(たぶんわからないままにしたほうがいいんだろう)





ちなみにその叩いているメーカーAは、私自身好きでもなければ嫌いでもない。
良く言えば中立的か、悪く言えば無関心とでもいえよう。

だが、そんな人間ですら、見てて後味が悪くなる。
今回は、あまりにも目に余るのでこの文を書くに至った。


わかっている。
人の意見にとやかくいちゃもんをつけるな、ということは。

だけどこれはいちゃもんではなく、感想であるということをわかってもらいたい。




正直、その記事のリンクをクリックしてしまったことを今更になって失敗だと思っている。

車がすきなら、仲良くすればいいじゃない、と常々思っていたが、そんな心の広い人ばかりではない。

握りこぶしの人とは握手できないからね。
関連記事
  1. 2014/01/27(月) 15:07:35|
  2. (・c_・`)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

BRZ

先日、スバルのディーラーに行く機会があったので色々見てたり乗ったりした





・・・・・・かったけど試乗車はフォレスター(NA)とプレオ(ただのミライース)しかなかったので、急に億劫に感じてカタログだけを凝視していた。

ところが、ぶらりと駐車場の裏に回ると変わり果てたBRZさんが鎮座していた。

ads.jpg

(人の車だということを忘れて写真なんか撮っていいのか!?)

どういう経緯でこうなったかはわからないが、もしスキルも無しに過激なスポーツ走行を行なってこうなってしまったのなら、ドライバーは1tを超す金属の塊を操っているということを忘れていたのだろう。



ewrwe.jpg



っつーわけで、いくらスバルの車、走りが良くても操ってるのはロボットでもアイサイトでもないので、スポーツ走行は事故らないという自信がものすごくあるとき以外はしないようにしましょう( ˘ω˘ )
関連記事
  1. 2013/06/01(土) 01:14:20|
  2. お車の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター

最新記事

プロフィール

NILLCOM、

Author:NILLCOM、
↑ブログ主の想像図
一応社会人になったようです

最新コメント

カテゴリ

未分類 (170)
オーディオ&PS3 (1)
ラジコン (2)
音楽 (7)
(・c_・`) (65)
ゲーム (12)
X02T (6)
お車の話 (16)
NS-1 (10)
GT5 (12)
バイク (16)
RVF400 (29)
VAIO復活録 (2)

最新トラックバック

ブログ

にほんブログ村 バイクブログ 学生ライダーへ
にほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ レーサーレプリカへ
にほんブログ村

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。